2020/12/11 21:32

シアバターはミロのスキンケアプロダクトの中で最も重要な原料の一つです。日本国内で販売しているボディ用保湿クリームの「TROJRUŽA トロイルジャ」とフット用保湿クリームの「NOHY BOSÉ ノヒボセー」の主な原料はシアバターです。最高品質のシアバターを求めて、ミロは幾度かサプライヤーを変更し、現在ではアフリカの原料生産者から直接シアバターを買付しています。直接買付をすることで不要な環境負荷をかけてしまっている化粧品のサプライチェーンが短縮され、輸送距離を短縮し鮮度の高い原料をてに入れることができるようになりました。
シアバターは西アフリカ、ガーナのサバンナにある良質なシアの木から作られます。産地では化学薬品や防腐剤を使わずにシアバターが作られており、すべてナチュラルでオーガニックなものとなっています。ガーナの女性たちは、何千年にもわたって世代から世代へと受け継がれてきた伝統的な製法でシアバターを作っています。




bambuckebobydrveneminocollectivejpg


原料はナッツを天日で乾燥させ、グラインダーで細かく砕くことから作られます。その後、ロータリーキルンで揚げられ、再びグラインダーで挽いて、チョコレートのような滑らかなペースト状にします。このペーストを手で水と油が分離するまで混ぜ合わせます。その後、容器に入れて取り出し、最後に目の細かいふるいにかけ、とろみが出て、しなやかな黄色のバターになるまで混ぜ合わせます。この手法で製造されたシアバターは、天然ビタミン、必須脂肪酸、その他の良質な成分が高濃度に含まれているため、肌への保湿効果に優れています。

ミロがサプライヤーに選ぶとき、品質の他に重要視するポイントの一つは、サプライヤーが人権に配慮したフェアトレードを重視する企業であるかどうかということです。ミロの使用するシアバターは、その利益によって地域に尊厳のある生活環境を構築することに貢献しています。販売から得た利益はコミュニティで共有され、より健康的な食事、子供たちの教育、高齢者の介護など、地域の生活の質を向上させるために使われています。環境だけでなく、生産者にとってもサステナブルなフェアトレードをミロは大切にしています。

Photo by Mylo Slovakia

minocollectivezenyzbeninskejrepjpg