2021/01/10 17:16

植物の種子などから得られるオイルには脂肪以外にも他の成分が含まれています。Mylo(ミロ)に使われている、コールドプレスによって採取精製されたオイルに含まれる脂溶性の成分は、ビタミンA、D、E、レシチン、カロチンのほかに水溶性グリセロール、クロロフィル、ミネラル、微量のビタミンCとBといった水溶性のものもあります。食品業界では、半透明、無味、無臭の油の使用が好まれ、加工されたオイルが利用されていますが、スキンケアではコールドプレス法で得られるオイルが好ましく、大量生産には向かない一方で成分を失うことがありません。

エッセンシャルオイルは、表皮(皮膚)の外層に薄い膜を形成し、「皮膚呼吸」を防ぐのではなく、外部環境(寒さ、水、風、刺激物、化学物質など、皮膚の乾燥の原因となる物質から)から皮膚を守り水分の喪失を防ぎます。例えば、ホホバ、マカダミア、ゴマ、米などのオイルは保湿性を高め、肌のみずみずしいテクスチャーを維持するのに役立ちます。肌が温かく血行の良い状態であれば、精油の成分は肌から真皮に吸収されます。そのため、オイルを肌に優しくマッサージするように塗布することがおすすめです。

効果を高めるためには、定期的な運動、特に新鮮な空気の中での運動、健康的なライフスタイル、ピュアウォーター(またはハーブティー)を飲むことなどがおすすめです。

乾燥肌、敏感肌の方にはアルガンオイルにローズヒップオイル、ハイビスカスオイル、ラズベリーオイルを加えた、オイル美容液の「FLÓRA(フローラ)」がおすすめです。

大人の肌には夜、寝る前に「SVIEŽOSŤ スビエジョスチュ」を使うことがおすすめです。マカデミアナッツオイルをベースとして、ローズウッド、スイートオレンジ、そして「不滅の花」とも呼ばれるヘリクリサムイタリカムを配合した香りが肌を包み込みます。